<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

●健康保険?

ここバリ島には健康保険あるものが存在しておりません。


私は子供の頃から、学校をサボりたい一心でお腹出して寝ても、
次の日お腹が痛くならなかったと言う健康優良児なので、
病院と言うものにお世話になった事は本当に少ないのです。


それでもたまには具合が悪くなる事もあって、
そんな時は一応お医者様の所に行っちゃうんです。


そこは、病院と言うよりは先生の自宅に来ちゃったよーと言う感じの所で、
もちろん患者さんは全員地元バリ人(笑)


私が行くと、みんなが何人だ???てな顔でじーっと見られちゃいます。


先生は優しくて若い(!)
いつもお話してお薬をくれて(注射拒否)終わりです。


ちなみにお値段もホントにリーズナブル(笑)
うちの犬達の注射の方が、はるかに高いのです。


何で犬のお医者さんのほうが高いのー?といつも不思議なんですよね。
人間も犬も同じく保険なんてなのに・・・。何でなんじゃ???
[PR]
by pure-la | 2005-03-29 11:48 | ●日常

●ニュピ


バリ島の3月はお祭りシーズン!
ガルンガン・ニュピ・クニンガンとお祭り続きになるんです。
 
 
ニュピと言うのは、外出を禁じられて
(ホテルにお泊りの観光の方も例外なく)
一日電気も付けてはいけない日と言うのがあるんです。


さてさて、このニュピは本当に静寂そのものでしたよ。

本来は食事を作る事も禁止(その日の朝に1日分の食事を用意するそうです)
電気を付ける事も出来ず、日本人の私たちにとっては、
カルチャーショックの日でもあります。


夜になると本当に真っ暗で、
電気のありがたみが身にしみて分かりました (^^;


エジソンさんに感謝・感謝ですね♪


今年はニュピの前のオゴオゴ
(妖怪みたいな大きな張りボテを持って街を練り歩くお祭り)
があまり盛大ではなく、ちょっと寂しい感じでした。


ここ2年くらい選挙前とかいろいろな理由でやっていないのですが、
特にウブドのバンジャール(村の行政単位のようなもの)の
オゴオゴはアーティスティックでスゴイです。


その辺のおじさんかと思ったら画家だったりとか、
いつも酔っ払ってるおにいちゃんが、
木彫りアーティストだったりそんな感じなのでね。


KITASと言う就労ビザを持ってる人には、
バリ島のホテルのニュピパッケージと言うのがあって、
高級ホテルに安く泊まれたりもするんです。


何年か前には、お隣さんにペディグリーチャムを預けて
泊まりに行った事もあるのですが、今はきかん坊が3匹と言う事で、
ちょっぴり贅沢からも遠ざかっております。


まあ、ホテルに泊まっても犬の事が心配で仕方ない私なので、
心ゆくまで家で読書が一番の贅沢になっております。


それにしてもうちのワンコ達だけは、
ニュピも大騒ぎでした~☆やっぱり! (T_T)

 
 
[PR]
by pure-la | 2005-03-24 22:40 | ●日常

●我が家のあんじん♪

今日はちょっとワンコ達の事!

インドネシア語で犬の事はアンジン。
昨日はニュピで一日静か~にしていなきゃいけない日だったのですが
うちのワンコ達はあまりにうるさいっ。
車の周りで大喧嘩してるもんだから、傷つけられやしないかとヒヤヒヤ。

そして、バリ人のスタッフもみーんな田舎に帰ってしまって、私にとってのニュピは皆のエサ作り(笑)ディーと言ったところです。

いやー、1年に1度の皆へ(旦那&犬)の罪滅ぼし(爆)とでも言いたげな感じで朝からせっせとまずは犬のご飯炊き☆

うちのワンコ達、デルタデワタ(スーパー)の精肉スタッフ達も驚くほど良く食べる&贅沢。
しょっちゅう、鶏肉を細かく切ってくださいな~と買いに行くと、また来た!とでも言いたげな様子。

あまりにしょちゅう行くもんだから、何匹飼ってるのー?とか何の犬なのー?とか聞かれちゃうんです。
3匹、そしてあんじんかちゃん(豆犬)って言うと大笑い!
バリで豆(カチャン)犬ったら一番人気ないのよー。
でも、私には可愛いの♪

b0002918_23171230.jpg

スタッフ達は良い犬(血統書付きみたいな)かと思ったよー。
あんじんかちゃんなら残飯で充分なんて言いだす始末(汗)

ところがどっこい、うちのワンコ達お米指定あり(C4)以下のお米は嫌だって言って食べない。
バリ米(ちょっと日本のお米に近いのかな)だと大満足♪
そして、ペディグリーチャムのビーフと鶏肉を茹でたものを混ぜてあげないと美味しくない!って言って残すんですよ~。
なんて、ワガママなワンコ達。

慣れないエサ作りに朝から翻弄されたのでした。
犬が満腹~ってなったら今度は私たち。

一応栄養士で大学の時は実習とかもやってたはず(洗い物中心♪)なのに、手際の悪さ天下一品だ~。
ひゃーん、次はナンだったっけ~とか言いながら、がっしゃーんとかやりながら何とかグラタンを作っちゃった。
やっぱ、私には無理だ、、、1年に1度で勘弁してもらおうと心に誓ったニュピでした。

この繰り返しをもう1回。。。やー、慣れない事すると疲れるわーと早々に読書タイムに入りました。

でも、おやつにといちごムースとミルクゼリーに挑戦!
これは簡単で何だかマイブームになりそうな予感です。

で、ニュピの日の夜は真っ暗!
ワンコ達も何か今日は違うな~と夜だけはおとなしいのでした。

いつもこのくらい静かにしてくれたらカワイコちゃん達なのですけどね~♪
[PR]
by pure-la | 2005-03-12 23:20 | ●ワンコ

●コーヒー屋さんの事♪

b0002918_127014.jpg



 何を隠そう私はコーヒーがダイスキ!
 毎日何杯コーヒー飲んでるかな~。
 
 
 バリ島のコーヒーは沈殿式のバリコピと言うものがあって、
 これもまた美味しいのですが、確かお米の粉などが混ざってて
 ちょっと独特のコーヒーなんです。


 ぺちゃくちゃ喋りながら仕事をしてたりするので、
 たまに粉まで一気飲みしてしまったりして、
 
 
 あわやPCが大変なコトに!となってしまわない様に、
 日本から無漂白のフィルター持参で
 トラジャコーヒーと言う銘柄のものを飲んでいます。

 トラジャと言う地方はインドネシアのスラウェシ島にあるんですが、
 ここもまた不思議な風習を残してる魅力的な所のようです。


 ここのコーヒーはインドネシアのコーヒーの中では
 一番美味しいかな~と思ってマス。


 日本にいた頃は無農薬コーヒーと言うのが近所のマルエツ
 (ローカルで分らないですよね~)で売ってて、
 現在もまだそれに勝るものはナシなのですが、
 そう頻繁に送ってもらう訳にも行かず新規開拓中の日々です。

b0002918_1252748.jpg



 バリ島にはエクセレッソ、スタバなどのチェーンコーヒー屋さんも
 たくさん出来てきましたが、最近ちょっといいなと思っているのが
 この緑の看板のCASWELL`Sと言うお店。

b0002918_1255297.jpg



 エスプレッソマシーンで
 これでもかと言う濃いコーヒーを入れてくれますが結構オイシイです。
 
 
 アイス・カプチーノやアイス・カフェオレはあまり甘くなく、
 ちゃんとシェーカーを振って作ってくれます。
 
 
 お値段は日本円で200円くらいかな!?で飲めちゃうんですよ。

b0002918_1261478.jpg



 ここは輸入食材も多少あったり、
 手作りアイスクリーム(カプチーノだかモカが美味しかった!)、
 手作りケーキ(これはちょっとイマイチだったかな、スミマセン)もあるんです。


 それと、紅茶好きの方にも本格的な量り売りで美味しい紅茶を売ってくれます。

 スパと言う名前の紅茶が香りも良く美味しかったですよ~。

b0002918_1263528.jpg



 もちろん、コーヒーも豆で売ってくれて日本円で1袋1,000円くらいです。

 ぜひ、バリ島に来られた時はちょこっと寄ってみてください。
 
 
 クタからサヌールやウブドへ向う途中、
 バイパスの左側に看板が見えてくると思います。
[PR]
by pure-la | 2005-03-07 12:24 | ●カフェ・レストラン