カテゴリ:●観光( 2 )

ペジェンにて満月の夜にジェゴグ公演が開催されます♪

スアール・アグン・ジェゴグ満月公演が開催されます!!

日程は、1月26日(土曜日)の満月の夜19:00より
ペジェン村にて。

ジェゴグって聞いた事もある方もいらっしゃると思いますが、
バリ島西部のヌガラ地方発祥の巨大な竹筒を使った打楽器です。

昔むかし、オランダの占領時代以前にあったジェゴグは
当時の背景で、竹は武器になると言う事から取り上げられてしまい
一時期は廃れてしまった楽器です。

スアールアグン代表のスゥエントラ氏がオランダに行った時に
昔の資料を見つけ、この巨大な竹ガムランを復活させたと言う経緯があります。
ですので、このスアールアグンのスゥエントラ氏はジェゴグの父と言う事になります。

ジェゴグとは何ぞや!?興味ありあり!と言う方は
スタッフ・ナナちゃん(ジェゴグ狂)のこちらのブログが詳しいです♪
http://www.from-bali.com/blog/nana/kiji5814.html

ジェゴグの重低音が共鳴し、大地に響き、魂の底まで揺さぶられそうな
感じがしてくる、そんな心に響く音色。
そんな世界でも有名なスアール・アグンのジェゴグがヌガラまで行かずとも
聞けるのは、なかなか無いチャンスです♪

下記、公演のお知らせです。

■スアールアグン楽団ジェゴグ満月公演のご案内

ゴア・ガジャ、イエ・プルなどの古代遺跡や、プナタラン・サシ、
クボ・エダンなど歴史ある数々の寺院を持つウブド近郊の村、ペジェン。
神話と遺跡に彩られたこの村で、ヌガラの誇るジェゴグ楽団
「スアール・アグン」が特別公演を行います。
新年のパワーあふれる満月の夜。
空からの月の光と、大地からの音の洪水。
魂を揺さぶるパフォーマンスをぜひ体験してください。

○日時:2013年1月26日(土)19:00~20:30
○チケット料金:Rp250,000
○場所:ペジェン村クボエダン寺院裏
※チケット購入の方、要予約でトゥブサヨのPura Dalemから送迎があります。
Pick up 17:45です。

○チケット販売場所
・ワルンソフィア(プネスタナン、ウブド)
・カフェアンカサ(モンキーフォレスト通り、ウブド)
・ワルンビアビア(ゴウタマ通り、ウブド)
・ウブド情報センターAPA(スグリワ通り、ウブド)

今回のこの公演は、ペジェン村村長であるチョッ・アグン氏の
希望とご協力によって開催の運びとなりました。
ウブドの隣にありながら、ウブドほどひんぱんに訪れる機会が
あまり多くないペジェン村に、どうぞこの機会にひとりでも
多くの方に足を運んでいただければというのが、
チョッ・アグン氏のお気持ちです。皆様のご来場をおまちしております!

お問い合わせはemail
info@ubudradio.com
または
0819-1643-7658(SAP Information)
でも受け付けております。

私も出来れば、お友達を連れて行っちゃおうーと思っております♪

他にもバリブログいっぱいです~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


ワカナ
[PR]
by pure-la | 2013-01-12 11:49 | ●観光

●キンタマーニ高原とブサキ寺院

今回は初心に戻り(?)バリ島の観光のお話。


私がバリ島に住んで早5年が経とうとしております。

最近ではバリ人にもバリ語で話しかけられてしまうほどに
現地人化しております私ですが、
このバリ島の観光というのにほとんど行った事がありません(笑)


つい、1週間前に友人達がバリにやってきまして、
初めてくらい?のバリ島ぐるぐる観光ツアーに行って参りました。。


まずはバリで風光明媚なキンタマーニ高原と言う、
日本人が聞くと笑っちゃような高原があるんですよ。


ここからの景色は本当に素敵です。

山があって湖があって、
爽やかな風が涼しげに吹いてて気持ちがすっきりしてきます。


景色も素晴らしいのですが、
ここには毛並みのふさふさとしたキンタマーニ犬と言うのがいるんです。


高原なのでちょっと寒いせいかバリ犬よりも毛が長くて
モコモコしてて可愛いのですよ♪


主食はさつまいもなんだそうです。
う~っ、犬好きな私にはたまりませんっ。


そして、ここを下にずっと下って行きますと天然温泉があるんです。

バリの温泉はぬるーくて、ちょっと怖い色をしてて、
何だろう?藻のような色と言いますか)あまり苦手だったりしたのですが、


ここキンタマーニ近郊の温泉はお隣にプールがあったりして、
結構温度もちょうど良くなかなか気に入っちゃいました。
水着を持っていないので、バティック巻いて温泉に入っちゃった~!


その後、ブサキ寺院に行きましょう♪と言うことになりまして。
途中山道でおばさんにスンバヤン(ヒンドゥ式のお祈りなんですね、
マントラを唱えてくれるんです)をしてもらいました。


ブサキまでの道を無事にそして今日が素晴らしい日でありますように
との祈願をするんです。


本当に不思議なのですが、本日お祈りをしてこなかった為、
車が何だか途中変な調子で。。。
スンバヤンをしてもらってからすっきり直っちゃったりして。


このバリの不思議は私もたっぷり体験済みなので、
また、おいおい紹介して行きたいと思います。


このブサキ寺院はヒンドゥの総本山的なお寺で眺めは最高ですし、
本当に素敵な所で感動してしまう景色です。


ただ、観光目的で入るとスゴイよーと聞いておりましたが、
本当にすごかったです。


まずは地元のローカルガイドを付けなければならず、
その値段交渉(笑)でスッタモンダ!


通常お布施的なお値段の寺院がほとんどなのですが、
ココはほんとスゴク高かったです。


そして、次はサロンレンタルの女性達がわらわらと(笑)
そして雨が降って来たら今度は傘レンタル屋さんがワラワラ(閉口)


ものすごい商売っ気たっぷりの寺院で、
あのようだと皆2度と来たくないとなってしまいそうな感じです。


ブサキと言う名前が傷ついてしまうのでは・・・
とちょっと心配になったりもします。


あんなに素晴らしい場所なので、観光府などと協力して
あの商売っけをどうにかしたら、もっとたくさんの方に来てもらえる
のではないかなと思った次第です。


それにしてもブサキ寺院の上のほうからは、
クタ・ヌサドゥアまでが見渡せて素晴らしい景色でした。


この日は最終日だったのですが、
この後ジンバランと言う空港のすぐ近くの海岸で
お魚バーベキューを満腹に食べて日本に帰りました。


私も久しぶりの観光ですごく楽しかったので、
友人達もきっと楽しかったんじゃないかと思うと、
すごく嬉しい1日でした♪
[PR]
by pure-la | 2005-02-07 11:08 | ●観光